PICK UP ITEMS

京都市の木の家具専門ショールーム「ワシタカ工藝」

やわらかい、肌ごこち。

「身近にあるものを使って暮らしに役立つ道具をつくる」をコンセプトに京都産の杉、ひのきから家具をつくっています。
杉やひのきの家具は、やわらかな木肌と軽量さが自慢。
お尻にぴったりなじむ椅子や、ずっとなでていたくなるテーブルは動かす時も軽々運ぶことができ、普段の生活で活躍してくれます。
商品は椅子を中心に、テーブル、棚、ボックス類などを展開しています。
クギやネジを使わない昔ながらの工法で製作しているため丈夫で長持ち。
お買い上げ後もずっと、修理やメンテナンスなどアフターサービスを承っております。

ぜひ一度、ワシタカ工藝のショールームにお越しください。見て、触って、実際に座っていただき、木の家具の良さを感じていただければと思います。

  • ショールームについて
  • 来店のご予約はこちら

からだにあう椅子、
暮らしによりそうテーブルを。

ワシタカ工藝の木の家具は定番の形を持ちながら、お客様に合わせてのセミオーダー製作ができます。「座りやすい椅子」と言っても、それは一人ひとりの体型やからだのくせによって随分違ってくるからです。座面の高さや幅、ひじ掛けの位置など、ショールームで実際に座っていただきながら、しっくりなじむサイズを一緒に探していければと思っています。

また、ダイニングテーブルも家族の人数、用途、部屋の広さによって、そのご家庭に適した大きさや脚の仕様は変わってきます。テーブルに合わせる椅子だって、同じもので揃えなくても、各自のからだにあったものを選ぶことが可能です。形はちがっても、素材が同じであればちゃんと統一感が生まれます。
家具の役割は、住まう人たちの暮らしをより快適にすること。長い年月を共に歩んでいただくために、からだにあった椅子や暮らしによりそうテーブルをご提案させていただきます。

  • 自分にあった椅子を
  • 暮らしにあったテーブルを

ごあいさつ

身の周りにある材料で家具を作りたいという想いと共に、2003年、京都市の鷹峯という場所に工房を構えました。
この地にたくさん植わっていた木は「杉」と「ひのき」。これらの多くは自生しているものではなく、50年以上前に人の手によって植林されたものでした。十分な大きさに育っていながら、ほとんどが使われるあてもなく放置されています。そのことをもったいないと思う気持ちと、材料の調達に環境負荷がかからないことから、杉とひのきを使った木の家具づくりがはじまりました。
杉とひのきからは、軽くて使い勝手のよい家具が生まれることがわかりました。付き合うほどに、手ざわりやからだの当たりが抜群にやさしいこれらの素材の魅力は更新されていくように感じます。そんな心地よさを多くの方に知っていただき、椅子ひとつで、毎日の暮らしがよりしあわせなものになってもらえればと願っています。

INFORMATION

ワシタカ工藝 [tel] 075-495-0073[open] 9:00~18:00 / 不定休
外出している場合がございます。その際は090-5051-3873までご連絡ください。

※ショールームは完全予約制のため予約フォームよりご連絡ください。
ご要望に応じて、平日・土日ともにどの時間帯でも対応可能です。
※ショールームへの詳しいアクセス方法はこちらをご覧ください。

ACCESS

〒603-8469 京都府京都市北区鷹峯千束町26 グリーンヒルズ3号

家具やショールームに関するご予約・お問い合わせはこちら
MAIL FORM

オンラインショップ ページの先頭へ

ショールーム来店予約